産後は女性ホルモンが激減するために抜け毛が増える

出産後の抜け毛の体験談

抜け毛

私は産後の抜け毛が長く続くことに悩まされ、また白髪が増えたり髪の毛が酷く傷んだりもしたので育毛を決意しました。

私は子どもの頃から髪の毛が太くて多く、まとめるのも大変な程でした。

昔から入浴時等は特に抜ける毛の本数も多かったのですが、それは髪の毛が元々多いせいだと思い気にしていませんでした。

30歳になってから妊娠、出産したのですが出産した数日後から髪の毛の抜ける本数が急激に増えたのです。

くしでとくとくしびっしりとついた髪の量に驚きました。

普段何気なく過ごしているだけでも髪は抜け、手ぐしをするだけで細い束になるくらいの量は抜け落ちていました。

特に髪を洗った後には、小さな毛糸玉でも出来そうなくらいの量が抜けるので、毎回お風呂に入るのも怖くなる程でした。

そんな抜け毛が続き半年くらい経つと、今度は白髪が目立つようになってきました。毛先もパサパサとしてきて枝毛も増えたので一度皮膚科で診てもらいました。

すると、抜け毛は産後に女性ホルモンが激減するために起こっていることがわかりました。

また、母乳もあげていたので、それにより赤ちゃんに栄養を奪われて髪の栄養が足りずに抜けたり白髪になったり傷んだりするとも言われました。

そして、育児の過酷さからくる疲労とストレス、生活のサイクルの乱れ等も影響しているとのことでした。

その抜け毛や髪質の変化自体も私にとってはストレスで、とにかく改善させなければと思い育毛をしようと決めました。

まずは、女性用の育毛剤と、育毛シャンプーから試してみることにしました。

その二つを1ヶ月くらい続けていると、髪にコシが出始め毛先のパサつきも減っていきました。しかし、まだ抜け毛は続いていました。

そこで、それまでは母乳育児に徹していたのですが、粉ミルクも使うことにしました。

粉ミルクだと赤ちゃんも満腹になるのが早く腹持ちも良いのか、よく寝てくれるようになりました。

すると、その分私は自分の時間も少し増え、食事をゆっくり摂ったり続けて眠ることも出来るようになり徐々に体の疲れが取れていきました。

こうしてゆったりする時間を増やし、過ごしているうちに段々と抜け毛の量は減り始め、産後から1年程した頃には抜け毛の量はほとんど正常(産む前くらいの量)になりました。

これは、育児と抜け毛のストレスが減ったことと、睡眠不足が解消され充分な栄養も摂ることが出来るようになったためかと思います。今では抜け毛を気にせずゆっくりお風呂も楽しめるようになりました。

産後の大量の抜け毛で不安を感じた経験

28歳 主婦の体験談

妊娠直後はとにかく子供ができたこと自体が嬉しくて仕方がなかったのですが、つわりも相当に酷く寝込んでしまうことも多くありました。

妊娠中期以降はある程度安定して来たので自分でもほっとしていたのですが、結果的に自然分娩ではなく帝王切開となってしまいました。

出産する時の痛みも大変なものだとは聞いていましたが、帝王切開となった場合には体にも傷が付きますし後陣痛の酷さというのも周りから聞いていました。

何日間も痛みが取れず苦しんでいましたが、自宅に帰ると慣れない育児でストレスが貯まってしまい肌もボロボロになりましたし、そればかりではなく本当にたくさんの抜け毛が発生してしまったのです。

髪の毛が無くなってしまうのかと思ってしまうくらいの抜け毛の量で、一時的にブラッシングした時に30本以上あるのではないかと思う程の抜け毛がありました。

食事の時間帯なども不規則になっていましたし、まともな食事が作れずにビタミン類なども摂れていなかったと思います。

体の疲労も過剰でしたから、実家に帰省してしばらく過ごしていました。

それでも一向に抜け毛が減らず心配していたのですが、育毛シャンプーを使ったり、女性用の育毛剤を使ったりというようなケアも始めた甲斐があってか、半年後ぐらいには少しずつ元通りになりました。

妊娠した時というのをホルモンバランスが一気に上がり、その後にはあっという間に低下するとも言われています。

そういった体の症状が原因して抜け毛も増えてしまったのだと思います。

また、栄養バランスも大事だというので、なるべく規則正しい生活を送るように心がけてみたところかなり抜け毛も無くなりました。


20代 育毛 対策


抜け毛は産後に女性ホルモンが激減するために起こっている